FC2ブログ
カレー
今夜はカレー。
家庭で作るカレーといえば「忙しい時の手抜き料理」と思われがちだが、3度の飯がすべてカレーでもいい!と言い切るダンナを持つ我が家ではカレーはご馳走のひとつ。
美味しいカレーを求めていろいろと試行錯誤をしてきたが、最近行き着いたカレーは印度風。

どこの家庭もまずはSBとかハウスとかグリコのカレールーでカレーを作ったもの。(レトルトという人もいるかも)
市販のカレールーからはジャパニーズカレーができるが、徐々にカレーにもいろんな種類があることを知った。
数年前から「これが一番やね!」(←いきなり関西弁)と定番になったのがマスコットフーズの「インドの味」。印度風ジャパニーズカレーといった感じか。
鶏肉や野菜と共に作るとこくがあってスパイシーなカレーがあっという間に出来上がる。手軽だし美味しいからちょっと高いけれど買い置きをしていたくらい。

ところが最近はこのトップの座が変わった。
それは「ESAアジア教育支援の会(NGO法人)」http://www.ngo-arena.org/members/esa/esaf2.htmlが販売しているカレースパイスセット。
インドに駐在した日本人の奥様が現地で習って作っていたものを商品化しているもので、収益はインドやバングラディッシュの子供達への教育基金に寄付されているらしい。
チキンカレー、シーフードカレー、豆カレー、キーマカレーなど種類もいくつもある。カレーの他にもタンドリーチキンスパイスセットやチャイのセットなども。
スパイスと共にレシピが同封されていて、ミックススパイスや唐辛子を炒めるところから始める本格的なインドカレーで、小麦粉などは一切使わないからサラサラのできわめてスパイシー。

スパイスさえ本場の配合だったら結構簡単な調理でそれらしい味が作れる。辛さも唐辛子の数で調節できるし、複雑ではないがとてもストレートな美味しいさが体験できる。
これからの暑い季節には汗をかきかき食べるとGOODだと思う。

今日は「茄子とひき肉のカレー」を作った。作ったはいいが軽く8人分くらい出来上がってしまったので、当分カレーが続きそう。明日の朝、昼ももちろんカレーになるでしょう。

スポンサーサイト



日常 | 21:02:03| Trackback(0)| Comments(0)