FC2ブログ
なにこれ?
「なにこれ?」って叫びたくなるほどの迷惑メール。
6日間で1200通。1日平均200通。ここ数ヶ月で加速度を増して増えているような感じ。
ずいぶん前から英語や中国語の迷惑メールが多く入ってはいたが、最近は日本語の出合い系サイトやいかがわしそうなサイト、そして融資斡旋のメールなど胡散臭いのが激増。
今までは取りあえず日本語以外のタイトルのものはどんどん削除していったのだが、日本語のタイトルや差出人が和名の場合は思わずメールを開いてしまうことも。すごい時間のロス。
サイトにメールアドレスを公開してあるのでそこからどんどん送られてくるのだろうか。

とにかく毎回メールチェックをする度に削除するものしないものと仕分けをするので面倒だ。
しかもがさつな性格ゆえ、たまにちゃんとしたメールまで誤って捨ててしまうことがある。
このままどんどん増えつづけたら迷惑メールから本当のメールを発掘するのが大変そう。

メールアドレスを変えたいけれど、変更したらしたでいろんな作業が増えそうなので二の足を踏んでしまう・・・。

それもそうだが、青少年や児童でメールアドレスを持っているところにはこのような内容の迷惑メールが無差別で行っているのだろうか?
こういうえげつない内容のメールやサイト紹介が湯水のごとく情報として青少年に流れているというのは、子を持つ親としては気が気でない。
当分響子にはメールアドレスを持たせたくないなぁ。


スポンサーサイト



日常 | 23:18:15| Trackback(0)| Comments(4)