FC2ブログ
レトルト食品の使い方
20050914225401.jpeg

「佐藤さんちのご飯は凝ったご飯を作っているんでしょ?」
と誤解に近いことを聞かれることがある。
料理は嫌いでないので、ふつうに食事は作っている。けれど、忙しいときとか
私が留守にしなくてはいけないときなどはお惣菜を買ってきたりするし、
冷凍食品も利用する。
ただ、レトルト食品はあまり味が好きでないので今までは避けてきていた。

レトルト食品って食後に残る独特の風味?がどうも気持ち悪く感じてしまい
カレーやスパゲッティソースなどは特に好まない。

なのに何を血迷ったか、キューピーの「あえるパスタソースたらこ」という
タラコスパゲッティをつくるレトルトを買ってしまった。
印象的なCMを聴いていたせいか、フ~っと手が伸びて買い物かごにIN。
まんまとはまってしまった・・・・。

たらことかイクラなどの魚卵類をあまり好まない夫婦なので、
多分今までタラコスパゲッティもいくらスパゲッティも作ったことが無かったが、
娘が無類の魚卵好きなのでたまには作ってみようかな、という軽い気持ちもあった。


しかし「あえるパスタソースたらこ」は、もっと素晴らしい使い道があることを発見。
パッケージの裏にこのソースを使う「タラモサラダ」の作り方が記載してあり、
試しに作ってみたらなんとも美味しい。
いつものポテトサラダでは半分飽きていたので、このタラモサラダも「アリ」だと思った。
ただ、分量通りに作ると少々塩気が強いように思うので、茹でたジャガイモの量を多めに作ればなかなか良い出来栄え。
ジャガイモだけでなく、ニンジン、キュウリなども好みで加えれば彩りもいいし。

同じシリーズの「和風きのこ」もこのソースをベースに生しいたけ、舞たけ、えのきだけなどを軽く炒めたものを混ぜると、結構おいしいきのこスパゲッティになった。

こういうレトルト品も材料とひと手間を加えると結構使えるということを発見。
今まで見向きもしなかったいろんなレトルトに挑戦したら、面白い発見があるかもしれない。


スポンサーサイト



日常 | 23:14:54| Trackback(1)| Comments(4)