FC2ブログ
初めての大根飯
本日、CPAセミナーのお手伝いで江上佳奈美先生のチーズ料理講座(テーマは「和の調味料とチーズ」)に行ってきた。
セミナーの内容は知的所有権?著作権?などに触れると思うのでこの場では公開できないけれど、さすがに江上先生!と感心する料理講座だった。

「和の調味料」ということなので、料理も和風のものばかり5品紹介してもらった。
上手く柚胡椒をつかったり、白味噌(あの京風の甘い味噌)とチーズを組み合わせてみたりと、ふだんの家庭の食卓にもいいけれど日本酒中心の飲み会を自宅で呑み助の友人を招いて行うときにはピッタリ!というようなメニューの数々を紹介&試食させてもらった。
自分でアレンジしてもっとバリエーションも増やせそうだし、味噌にしても醤油にしてももっと料理によって使い分けたいなぁと感じながら受講した。

今日のメニューの中に「大根飯」があった。
先生のトークで「おしんに出てきたアレです。」と紹介があったが、意外に皆さん知らないらしい。(おしんはもう古すぎる?)
私は生まれて初めて大根飯を食べたのだがあまりに美味しいので感動していたら、先輩理事のSさんが「太い切干大根を入れた大根飯がもっとウマイ」と教えてくださった。
切干大根、しかも太い切干大根って本当に美味しいからそれを使った大根飯はさぞかし美味しかろう。

そして更に「生の大根を使う場合は大根の葉も一緒に入れるともっと美味しい大根飯になる」、とも教えてもらった。
う~ん、考えただけで美味しそう。
絶対に近々チャレンジしてみようと固く決心をした。

ちなみに、このセミナーでの大根飯の上にはゴルゴンゾーラをのせて完成!というものでした。


スポンサーサイト



チーズ | 23:06:16| Trackback(1)| Comments(0)