FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
手術しよっかなぁ
朝いつものように目覚め、家族の食事を作り、洗濯をし、ゴミ出しをし・・・と日常が始りつつあったとき「あれ?なんだかへんだぞ?」と気づいたことが。

超ド近眼の私は朝起きたらまず眼鏡をかけないと布団から出ることができない。
なのに、鏡に写る歯をみがいている私は眼鏡をかけていない。
眼鏡をかけていないのに洗面所にある歯磨き粉の銘柄がくっきりと見える。
「あれ?私起きてからコンタクトレンズを付けたっけ?」

ボケ老人じゃないけれど、朝起きてからの私自身の行動が良くわからなくなってしまった。
起きてキッチンに来て、まずお湯を沸かして、味噌汁を温めて・・・と自分の行動を1から順に思い出してみる。←こういう行動が老人くさい。
その時には眼鏡はかけていなかったよなぁ。
そうだ、今朝は眼鏡が枕もとになかったなぁ・・・
え?それじゃ、夕べは寝る直前には眼鏡をかけていなかったって事?

あ”~!! コンタクトしたまま寝ちゃったんだ~~!

昼間の1時間程度の昼寝ならコンタクトしたまま寝ることはあるが、一晩まるまる装着して寝てしまったことはコンタクト歴20数年間で初めて。
取り忘れて眠ってしまったら目が乾いたてゴロゴロと異物感でも出そうなものなのに、今朝は全くそんな症状もなく目も充血していなかった。案外だいじょうぶなもんなんだ。

毎日コンタクトを装着したり外したりという作業は慣れると大した手間ではないが、小さなレンズを不注意でなくしてしまったり壊してしまったとたん、いきなり不自由になる。
家の中ならまだ良いが出先だったりすると、私はハンディーキャッパーなんだということに気づかされる。

視力は眼鏡やコンタクトレンズで矯正するのが常識だけれど、私の友人がレイシックという近眼を治す(?)手術をして、裸眼視力が1.2以上に回復した。
目の手術ときくとなんだか怖い気もするが、実際に成功している友人の話では良い事ずくめのようだ。
なんていっても器具によって視力を矯正しなくていいようになったことが身軽で快適らしい。

片眼数十万円の手術だそうだが、やる価値はありそうだなぁ・・と、心はかなり動いている。もうすぐボーナスだし、積み立てよーかな。
(まずはボーナスの使い道について夫婦で予算案を出し合わないと。)

スポンサーサイト
日常 | 15:36:53| Trackback(0)| Comments(10)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。