FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
ブルゴーニュへの道(1)
今回のフランス旅行は全行程は7日間だったが、帰りの便が取れなかったので私は1日延長せざるを得なかった。
しかし日曜日に重なってしまうため、パリ市内で行きたいと思っていたところは定休日になってしまうので、パリを脱出して近郊に日帰り旅行をすることを計画した。

日帰りで行ける地域で一番行ってみたかったのが、ブルゴーニュ地方。
2年前にワイン試験を受験するにあたり細かくこの地方の村の名前、位置、有名な畑の名前までしっかりと叩き込んだこともあり、親近感がおおいにあった。
「コートドールの丘は本当にこの時期は黄金色に輝くのだろうか?」
「国道を走ると覚えた村が順番に次々と現れるらしい。(←当たり前だけれど)」
「畑でブドウを食べたい!(←泥棒?)」
そういうもろもろの体験を無性にしたい~っ て思ったので、
ブルゴーニュ在住のSACHIKOさんにお願いをして案内をしてもらうことになった。

さて、ブルゴーニュに行くにはパリから列車に乗らなければならない。
言葉の通じる日本で何とか情報を集めようと、SNCF(フランスの国鉄)のホームページでパリ→ボーヌの列車の時刻表を検索してみた。
すると乗換案内のようなシステムで、駅名と希望する日にちや時間帯を打ち込むと一瞬にして列車の番号や時刻、料金が検索できた。
だいたいの目処がついたところで手帳に記して、パリでチケットを手配することに。(日本からもインターネットでチケットを買うことができるが、直前過ぎてできなかった)

パリ市内には国鉄の駅に行かなくてもいたるところにSNCFのサロン(みどりの窓口のようなもの)があり、そこでチケットを購入することができると友人からきいた。
幸い、宿泊先のホテル近くにこのサロンがあったので検索した列車番号と時刻などのメモをもって買いに行った。
お粗末な英語でもメモのお陰でなんとかパリ・リヨン駅⇔ボーヌ駅のチケットを取ることができた!!
どうってことない、当たり前のことなんだろうけれど、私にとってはかなり「ブラボー」なこと。
しかも初めてTGV(フランスの新幹線)に乗ることができる!

パリからボーヌまでは片道約2時間半。乗り継ぎがあるので3時間近くかかるらしい。
東京から名古屋経由四日市といったところか。

SACHIKOさんに訪問の確認の電話を入れ、小旅行に出かける日を待つのみ。
(つづく)
スポンサーサイト


ワイン | 23:09:25| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。