FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
プリンを作ってみた
20051121205502.jpeg


週末におよばれしたホームパーティで久しぶりに手作りのプリンを食べた。
美味しかった!
そう、私はプリンが大好きだったんだ、と思い出した。しかも今はやっているような「やわらかプリン」ではなくて、普通のカスタード・プティングが。
(普通のカスタード・プティングを日本では「ホテルプリン」なんて呼んでいたような気がする。)

ふた昔くらい前には(10年ひと昔として)よくプリンを手作りしていた。
蒸し器でつくるとよくスが入ったりしたが、それでも手作りのプリンは素朴な味があってよいものだった。
たびたび作っているとコツも覚えるので、ラム酒を入れてみたり卵黄を多めにしてみたりと好みの味に近づけて、プリンだけは「得意料理」として自信を深めていた。

ふと思い立って、今日プリンを久しぶりに作ってみた。
材料の配分はすっかり忘れてしまっていたので、お菓子作りのレシピ本を引っ張り出して分量どおりに作ってみた。
カラメルソース作りも勘がちょっと鈍っていて、ちょうど良く焦げる手前でビビってしまって火を止めてしまった!←カラメルの苦味が足りないととてつもなく甘いプリンになっちゃうんだよなぁ~。
蒸し器ではなくオーブンで焼き、上面に焼き色をつけてみた。←3昔くらい前に流行った「焼きプリン」のつもり。(結構これが好き)
ところが、火加減を間違えたか(指定の温度設定にしていたのだが・・)なかなか焼けない。どうも生焼けのような感じなので、焼き時間を20分も延長してようやく完成。

冷たくなるのを待ちきれず、生ぬるい温度に下がったところを試食してみると、想像以上にぼやけた味。冷蔵庫でもう少し冷やせばそこそこ美味しくなるかもしれないが、それにしてもすっかり腕が落ちてしまっている。
卵もやはり卵黄の比率をもう少しあげたほうが良さそうだし、カラメルソースの焦がし具合が緩かった。近いうちにリベンジしないと。(反省点を覚えているうちに)

夕食後、娘にプリンを勧めたが「私プリンは嫌いだから」とお断り。
そうだった、彼女はプリンがダメだったんだ。
このプリン(しめて8人前)は私が一人で食べきらなければ。←苦行
スポンサーサイト


食べ物 | 21:07:04| Trackback(0)| Comments(2)
コメント
プリン!
はじめまして!
さとなおさんのHPから飛んできました。

プリン…
手作りはやはりいいですね。
私も10年前くらいは作っていたなぁと思い出しました。

昨日の我が家のおやつはかぼちゃプリンでした。
近くのスーパーで買ったものですが、
久しぶりにプリンを食べました。
小学三年の娘がプリンが好きなのです。

学校から帰ってきた娘に
「今日のおやつは、じゅんちゃんの大好物よ~。」と、
なぜか私まで嬉しくなって、
二人で、食べました。

しかし、やはり手作りがいいなと、ゆうこさんの日記を見て思いました。
八人分のプリンの行方~気になります。
2005-11-22 火 08:38:21 | URL | マドレーヌ [編集]
3食プリン
マドレーヌさん

こちらこそはじめましてです。
書き込み有難うございます。

昨日の夜から毎食プリンを食べつづけてます。一晩冷蔵庫に入れておいたので適度に硬くなり、味も落ち着いてきて美味しく食べてます!しかしさすがにそろそろ飽きてきた・・・。
朝食にダンナに出すつもりだったのですが、ゴミ出しや洗濯などをしている間にすっかり出し忘れてしまいました。

かぼちゃのプリン、その文字を見て「作ってみたい!」と制作意欲がフツフツと湧いてきています。
マロンクリームを使ったら「くりのプリン」ができるかなぁ、とかいろいろ構想を練っています。

マドレーヌさんも是非お嬢さんにプリンを作ってあげてください!
2005-11-22 火 14:06:06 | URL | ゆうこ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。