FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
線引き
ダンナの帰宅は午前様になることが多い。
食卓には冷めてしまった晩御飯、お風呂も追い炊きできるような状態にしておいて、私は一人ぽつんと帰りを待つ・・・。

なんてことは、していない。
ちゃんと「今日は遅くなるからご飯もお風呂も要らないよ~」って連絡をしてくれるので、ご主人様のお出迎えはイヌに任せて先に休ませてもらっている。
え?それは妻としてあるまじき行為?←そうおっしゃる方もいるでしょう。
我が家では残業、出張、飲み会が多いダンナは「待っていられると気が重いから、適当に寝ておいて」と言ってくれている。
なので私はお言葉に甘えて、帰宅を待たずに休ませて貰って翌朝はバッチリ美味しい朝ご飯を作ってあげるという方針。

夕べもCM撮影の現場に立ち会うから午前様になるという連絡を早々に受けていたので、夕食後は娘のお勉強に付き合った。
学校の宿題と塾の復習を切りの良いところまでやったら11時をまわっていた。グズグズしてたわけではないがすっかり遅くなってしまったので慌てて寝床に着かせた。
10歳の子どもにこんな夜遅くまで勉強させていて良いのだろうかと悩んでしまう。他所のお子さんもこんなに勉強させて受験に挑むのだろうか?というか、受験をするにはこれくらいのことは当然なのだろうか?
ダンナに言わせれば、睡眠時間が少ないから脳も身体も発達しない。
私もそう思うよ。でも、現実問題、課題を目の前にしていたら何処で線を引けばいいのか難しい。

今朝の朝ご飯のとき、夕べのCM撮影の時の様子を話してくれた。今日から始る新しいプロジェクト?に関連するCMで(昔のオニャンコクラブ的な素人アイドル軍団が結成されたらしい)、そのアイドル軍団の中には11歳の小学生もいるとのこと(!)。
昨日のCM撮りにはその11歳の子も最後まできっちり参加したそうだ。深夜までの仕事をちゃんとしたということだ。
余計なお世話だけれど、その子、今日はちゃんと学校に登校できるんだろうか?それともしばらくは仕事を優先して学校は休むんだろうか?

結局、何はして良くて、なにはしてはいけない、なんてこと法律に引っ掛からない限りそれぞれが決めることなんだ。
まだ10歳や11歳ぽっちの子どもの行動については、子ども自身では決められないから保護者である親が判断してやらなければならない。
今は「これをさせるべき」と思えば、まわりの目も気にせずサポートしていく断固たる姿勢を親は持つべき。また「これ以上はさせてはいけない」というラインも定めることも大切。

話が飛ぶが、うちでは「ゲーセンのプリクラは子どもたちだけで行ってもいいが(ゲームはしない約束)、マクドナルドは子ども達だけではダメ」ということを先日娘に対して明らかにしたところ。今のところの線引きはその辺りということ。
スポンサーサイト


子育て | 11:13:54| Trackback(0)| Comments(2)
コメント
線引き…
おはようございます。
小学三年の娘を持つ私も、同じことでいろいろ考える日々です。

話は少し変わりますが、
娘はあるゲームが欲しいと今年の正月に言いました。
私も「じゃあ、誕生日まで待てるなら」と約束をしました。
これまでゲーム機は一切買い与えたことはありませんでした。
もちろん、友達の家では一緒にやっていたようですが…。

娘の誕生日は12月24日なのです。
この一年間、娘は健気に待ちました。
私は本意ではないものの約束だし、ゲームの使い方などをしっかり決めて買おう、仕方ないと思っていました。

しかし先日
「ママ、もうあれはいいよ。ダレンシャンの本を買って!」と娘。
「えっ買わなくていいの?もういらないの?」
「うん、いらない」
しかも娘はこう続けました
「古本市場でいいから」

娘よ、母は参ったよ。
やっぱり私の娘だなぁ…と妙に納得した瞬間でもありました。
2005-12-09 金 08:46:12 | URL | マドレーヌ [編集]
re:線引き・・・
マドレーヌさん、こんにちは。
12月はお嬢さんのお誕生日&クリスマスなんですね!
おめでとうございます。(←お誕生日)

この年頃だったら1年も欲しいものを我慢していたら、欲しいものが違うものに変っていますよね。
娘も「たまごっち」やら「任天堂DS」が欲しいと去年から言いつづけていますが、いざサンタに貰うかどうかと尋ねたら本人も「どうせすぐに飽きちゃうんだよなぁ・・・」などと、自分のこと良くわかってきてます。
本当に欲しいもの、ずっと使いそうなもの、原価償却できそうなものを良く考えてね、とアドバイスすると余計に何が欲しいのかわかんなくなっちゃってるみたい。

モノが溢れすぎている(与えすぎている)弊害なんでしょうかね。

お嬢さんには「ダレンシャン」の本にするんですか?
うちも考えて考えて出した答えのひとつに「図書券」がありました。←これもねぇ・・・。
2005-12-13 火 09:38:12 | URL | ゆうこ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。