FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
煮込みを食べに
東京三大煮込み ってのがあるらしい。
http://taidan.seesaa.net/article/12506799.html

家庭ではモツ煮込みってメニューはあまり作らない。
居酒屋ならではのメニューだが、わざわざ「煮込み」が食べたいからあの店に行こう、ってメニューでもないような気がするが、「三大煮込み」とか言われちゃぁ行ってみますか、ってことになり予約の取りにくいある店に行った。
18時までに全員揃うことを条件に予約が取れ、仕事を持つ人は「早退」までして店に駆けつけた。
(とは言っても私たちのグループは18時過ぎでないと全員が揃わなかったが、特に問題視されなかった。)

このお店、居酒屋さんではあるが気の利いたワインが何種類か揃っていて、煮込みをワインで食べられるというコンセプトが面白い。
そのコンセプトに賛同し、わたしはビールを頼まずいきなりリースリングを。リースリング好きの私はアルザスグランクリュを居酒屋で飲めるとは思わなかったので、スタートからかなり好印象を持った。
「モツ煮込み、たまご入り」を早速頼みリースリングといただく。
う~ん、リースリングにはちょっと合わなかったかなぁ・・・。

その後ワインもシラー、ジンファンデルとガテン系?のものに移行し(ガテン系といってもかなり洗練されたいいものだった)、名物のトン焼きをいただく。飲んでいる赤ワインとも良くあって美味しい美味しい。
この店のコンセプトにどっぷりつかり、すっかり満足してしまった。
店が近ければしょっちゅう通いたいなぁ。←遠いから通えない。

まぁ、「煮込み」というメニューでいえば本当に場末の居酒屋の雰囲気満載の「大山酒場」の煮込みも結構良かったなぁ。こっちの店なら通える距離だ。(煮込み以外のメニューが弱すぎるが・・・)
スポンサーサイト


食べ物 | 23:07:35| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。