FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
ついに見つけた。エルピラール!
20060216233138.jpeg



なんちゃってショコラー(チョコレート・ラヴァーのこと)の私は、すっかり国産チョコにはまっている。
最近期限限定のチョコがロッテから出たということでゲットするためにコンビニ、スーパーに行くたびに必ずチョコレートの売り場を探しているがなかなか見つからない。
で先日やっと駅前のコンビニで見つけた。
あまりにうれしかったから(というより、他ではなかなか見つけられないので)店頭に出ているものをすべて買ってしまった!(大人買い)

このチョコは高級なカカオ豆の産地である南米のベネズエラ産、しかも「エル・ピラール豆」(おそらく産地の名前がついているのでしょう)という産地限定カカオで作った その名も『産地限定カカオ2006<エル・ピラール>』というもの。
カカオ分70%で、「コクとキレのハイビター」という冠までついている。
ロッテのサイトを見てみると、まじりっけ無しのシングル(単一)の豆で作った本当にこだわったチョコらしい。

早速試食。
確かにビターだ!
でもカカオ分99%の輸入チョコに比べるとまだまだミルクっぽい。(とーぜん)美味しい!
しかし、所詮なんちゃってショコラーだから、このチョコが素晴らしいのかクオリティーが高いのかとかはわからない。
ただ、さすが「マイクログラインド製法」を誇るロッテ社のチョコだけあり口どけが滑らか。
ゆっくり口の中で溶かして、鼻に抜けるカカオの香りでうっとり&リラックスできました。

中部以西では同じシリーズで 『産地限定カカオ2006<ビンセス>』ってのを売り出しているらしい。こちらはエクアドル産のシングルビーンズで作っているらしい。
今度仕事で関西に行った際に、是非購入してこないと!
スポンサーサイト


食べ物 | 23:33:15| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。