FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
モンドール・ポット
20060221141238.jpeg

チーズのビギナー向けのセミナー講師を担当することがある。
3年位前には
「カマンベール、ゴルゴンゾーラ、ロックフォールなんて名前を知っていたら、『ん?この人チーズ知ってるな』って思われますよ~」
なんてことを言っていたが、最近では
「秋になったら『今年のモンドール食べた?』なんて言えば、もうあなたはチーズ通!」
という調子のいいことをお話ししている。

『モンドール』はすっかり日本で定番のチーズになった(と、思う)。
切り分けるのではなく、木の枠のままトロトロに熟成したチーズをスプーンですくってパンに塗りたくって食べるのもちょっとイケてる。←そうでもないか?
匂いのわりには穏やかで優しい味はフルーティーな赤ワインにとても合う。トロトロした感じやクセのある匂いが「通」っぽい。

セミナーでこのチーズを紹介するときには通常の食べ方のほか、「焼きモンドール」の紹介も必ずするようにしている。
これはモンドールに白ワインを少し注いで枠ごとオーブンで焼いて(温めて?)熱々トロトロを食べる料理。
ただ注意しないといけないのは木枠ごと200度のオーブンに入れると木枠が燃えてしまって、オーブンの中が火事になってしまう。
あらかじめ木枠を水で湿らせてから、さらにアルミホイルなどで覆いをしてオーブンに入れないといけない。

先日お土産で「焼きモンドール」用のポット(?)をいただいた。
この陶器にモンドールを枠ごと入れて200度のオーブンで焼くと、火事にならないばかりか焼きあがってそのまま食卓に出してもサマになる。
日本ではまだ見かけたことがないし、昨年秋にパリに行ったときにもモンドールは売っていたけど、ポットは売っていなかった。
これから流行るのかな?
スポンサーサイト


チーズ | 14:15:42| Trackback(0)| Comments(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。