FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
大先輩②
先週、毎年恒例のFOODEX JAPANに行ってきた。
日程的に最終日の金曜日にしか行けなかったのだが、ちょうどその日に受けたかったチーズセミナーがあったので朝早くから出かけた。(京葉線が強風のためかなり遅れてしまったので汗をかいた・・・)

セミナーの講師はこれまた私の大先輩で、日本初の女性熟成士として、今パリにご自分のチーズショップを持っていらっしゃる。
セミナーのお話は「チーズにおける熟成の意義、熟成士の仕事、そしてパリのチーズ事情など」だった。CPAのセミナーでも何度か同じようなテーマでセミナーをしていただいたこともあるので、初めて聞く話ではなかったのだが何度聞いても「なるほどなぁ」と妙に納得してしまう。
だれかに聞いてきたり、本などから仕入れる情報でなく、ご自身の体験談からご自身の言葉で話をしてくださると、心への入り具合が違うように思う。

この大先輩との出会いは2000年にCPAが設立する半年前に、新しい協会を作るために初めて設立理事となるメンバーが顔合わせをしたとき。
業界関係者はほとんど顔見知りが居ないまったく場違いな私に、母親ののような優しい笑顔で接してくれて心底ほっとしたことをよく覚えている。

彼女はCPAが無事設立したと同時ぐらいに急にフランスに旅立ってしまってしばらくお目にかかる機会が無かったのだが、何年かして久しぶりに会ったときに「チーズの熟成の修行をしてきたの」と目をキラキラさせながらお話をしてくださった。

まだまだ経験値不足の私にとって「熟成」という言葉は知っていたが、その本当の価値というものがよくわかっていなかった。そんな私に「熟成士が手がけるチーズの素晴らしさ」みたいな話をしてくださってチーズのもう一歩深い楽しみ方を教えてくださった。
実際に彼女が熟成を手がけたシェーブルチーズは今まで食べたことの無いタイプの熟製法で驚いたものだった。

ちょうどその頃からフランスのMOFの手がけた熟成チーズが日本でも買う事ができるようになってきたりしていたので、上質なチーズに手をかけてより高級にする「プレミアムチーズ」というものの存在が日本のチーズファンの間でも認識されるようになってきた。

でも彼女は「まだまだ日本の市場では熟成チーズというカテゴリーは理解されない」と嘆いていらっしゃる。私のようなチーズの「伝道師」が熟成についてももっとチーズファンに伝えていかないと。

彼女は「ゆうこさん。子育てはあとちょっとだから、チーズの活動は細く長くでも続けなさいね。後数年したら少しは自由になってやりたいことができるようになるから。」 と、励ましてくださったことがある。
別に「子育てがネックで・・・」とボヤいたわけではないのだが、長い子育て期間を終え、それでようやくご自分のしたいことを存分にチャレンジしている現状をとても誇りに思っていらっしゃるから出てきた言葉なのかもしれない。

そう言われて「私、本当は何がしたいんだろう?」と再考するきっかけとなった。まだ私自身、進みたい方向が明確に出来上がっていない。まだ子育て期間中ということで、執行猶予期間ということか。
そろそろ真剣に未来を考えていかないと、いざというときに準備ができていないかも。

先輩のように歳を重ねても自分の進むべき道を持ち続けて、輝いていたい。
スポンサーサイト


チーズ | 18:42:24| Trackback(0)| Comments(4)
コメント
私も大先輩②から数年前に、「熟成とは」というお話を聞いて、感動とともに一歩チーズへの理解が深まった者の一人です。
チーズの世界にどっぷりはまり、大先輩②の今されているような仕事を東京で、と真剣に夢見てきましたが、結論、東京の風土でカーヴを持ち「チーズ使い」になるのは無理なことか、とやっと自分の中で結果を出しました。
細く長く。そうですね。
私はゆうこさんの足元にも及びませんが、これからもチーズ道を趣味として突き進んでいきたいと思います。
ステキな先輩に囲まれているなんて、ステキな環境ですね。
うらやましく思いました。
2006-03-21 火 19:48:21 | URL | gucchy [編集]
こんにちは
gucchyさん(←どう発音するのかしら?)
書き込みありがとうございます。
さっそくブログを拝見しました!充実の素晴らしいブログですね。
ひょっとしたら、どこかでお会いしているかも?と思いつつ、共通の友人もいるようなので今度聞いてみます!

大先輩たちのようにチーズファンに道を作っていくことはとても困難だと思いますが、大先輩たちが築いた道にチーズファンを案内することをとりあえずの私の使命として頑張っていこうと今は思っています。
gucchyさんもgucchyさんのやり方で邁進してください!

ではでは。
2006-03-24 金 21:10:37 | URL | ゆうこ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-04-06 木 11:39:54 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-04-11 火 20:29:04 | | [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。