FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
ベーグルの口溶け?
毎日のイヌの散歩道(←A~Eコースくらいのバリエーションあり)にベーグル屋がある。
気にはなっていたがイヌ連れではは入れないのでずっとご縁がなかったが、美味しい物好きの友人が「一度行ってみたいんだ~」と言っていることを知り「そんなに有名なベーグル屋なの?」と逆に尋ねてしまった。
地元過ぎて灯台元暗し、ってわけ。

20年くらい前、私の中ではベーグルブームがあったのだが、そのときにはベーグル専門店といえば百貨店の地下に「フォックスベーグル」があるくらいだったが、今はどうだろう。専門店だらけ、といってもいいくらい巷に溢れている。

定番のフレーバーのほかに店によってオリジナルのフレーバーがあったりしてそれぞれ楽しいのだが、私はフレーバーの違いより「食感」の違いということにこだわっている。

もう7年くらい前のことになるが家族で「さぬきうどんの旅」にとち狂っていた頃、高松に行ったら必ず寄っていた「マーコウズベーグル」の食感が結構気に入っている。
ベーグルって「モチモチ」感が身上だと信じているのだが、ときどき口の中で咀嚼していると溶けてしまうくらい柔らかいものがある。

友人お勧めのご近所のベーグル屋にさっそく行ってみた。
すると面白いことにフレーバーによって分類されているのではなくて、まず「ソフトタイプ」「セミソフトタイプ」「ハードタイプ」と食感によって分類され、それぞれでいろんなフレーバーが揃っている。

そうか!最近のベーグルは食感でもタイプ分けをする時代なのか。
でも私はやっぱり「齧ると皮は少し抵抗を感じ、中はモチモチと歯ごたえのあるベーグル」が好みだ。
ベーグルに口溶けは不要だ!
スポンサーサイト


パン | 19:40:40| Trackback(0)| Comments(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。