スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
夏休み前
数ヶ月前のことになるが、塾のクラス分けテストで娘がかなり不本意な成績を取ってきたことがあった。

試験の結果は塾の先生から電話で第一報の報告を受ける。
なので第一報のときは答案は親の手元に無いし、テストの点数や出来なども初めて聞くことになる。
そのときの電話では先生が
「どうしたんでしょうかねぇ~。今回は調子が出なかったのでしょうかねぇ~。何か心当たりありますか?」
なんて聞いてくるもんだから、思わず
「すみません先生。特に変わったこともないし、ちゃんと準備して試験に臨んだはずなんですけれど。いい成績が取れなくてすみません。」
なんて、先にこっちが謝ってしまった。

そんなことを塾仲間のママに言ったところ、
「試験で力が出せないのは塾の指導のせいよ!!」と。
なるほど、そうだよね。100%どっちのせい、ということは無いにせよ、
私が謝るってことはないよね。
謝ってしまったらこっちが「悪い」ってことになっちゃうものね。

まぁ、どちらが悪いという次元の話ではないにせよ、塾側も上手に話を持ってくるなぁ~という感想を抱いた。

本日、塾の面談。
これからのスケジュールを聞いて、ちょっと頭がクラクラ来てしまった・・・。
娘よ、明後日からの夏休み二人三脚でがんばろう!
スポンサーサイト


子育て | 21:35:31| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。