スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
カベルネ!
20050402234032.jpeg



毎月第1土曜日はNHK文化センターで講座をする日。横浜では1日に2つの講座をするので(ダブルヘッダー)準備がたいへん。

特に「探求編」のほうは今月からワインのブドウ品種ごとにチーズの相性を探るという、無謀というか雲を掴むようなテーマにしてしまったため、ワインやチーズのセレクトにも頭を悩ましてしまう。
受講してくださる方もチーズやワインにかなり詳しい人が多いので、みなさんに胸を借りる気持ちで臨んだ。(←単なる無責任?)

今回のテーマは「カベルネ・ソーヴィニョンとチーズ」。
チーズは
・サンタンドレ
・ブリー・ド・ムラン
・リヴァロ
・プティ・アグール
・エピキュア
・スティルトン
ワインは
・1999 シャトー・ラグランジュ
・2000 デ・メウエ カベルネ・ソーヴィニョン(南ア)

講座には15人参加してくださっているが、それぞれに違う意見が聞けて面白い。感じ方や好き嫌いは本当にたくさんある。
私はリヴァロ(今日のは若過ぎず熟しすぎずでミルクの甘みが溢れる美味しさ!完璧な味!)とラグランジュの組合わせが一番良かった。
リヴァロも美味しいものにあたる事って極めて少ないから(私だけか?)、そんなときに何てったって「メドック3級格付けワイン」と合わせられてラッキーだ。
ワインの良い部分がヒダヒダのようにくっきりと浮き出て、夢心地でした。
ここで確信。私のスタンスは「チーズはワインを引き立たせてなんぼのもん」ってこと。
それを口にすると、結構ブーイングはあったが・・・。

でも美味しいワインが大好きだから仕方がない。

「カベルネ・ソーヴィニョン」って関西にいた頃は「カベソ」って普通に言っていたが、関東ではそう呼ぶ人はいないようだ。
・・・って、講座で言ったところ、関西出身の人が「関西でもそんなこと言いません。初耳です。」ときっぱり言った。
そんなはずはない。うちではダンナも「カベソ」って言ってたもん!「マクド」と一緒だもん!

スポンサーサイト


チーズ | 23:43:13| Trackback(0)| Comments(5)
コメント
カベソ
確かに、私の知り合いにも、カベソ、と、いう人います。関西圏の方。でも、その方一人かも。言われれば、わかるし、おかしくないけど、わたしも使わないのですよね。別に、わかれば、おいしければ、試験じゃないし、気にせずいきましょう。
そう、チーズはワインの引き立て役、そう思うときのほうが、わたしも多いほう。チーズももちろん、大好きなのですけどね!
2005-04-03 日 22:37:41 | URL | hitomi [編集]
先生~。おひさしぶりです!ブログ始めたんですね!楽しみに読ませてもらいます!先生のブログ読んだら、チーズが食べたくなってしまいました。また、みんなで会いたいです。先生の時間の余裕が出来たら、ぜひウチで集まりたいですね~。
2005-04-05 火 11:28:58 | URL | いしかわ [編集]
はじめまして
はじめまして。また遊びに来ますね。
2008-11-17 月 16:57:50 | URL | KANA [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-12-12 金 06:49:20 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-12-12 金 19:14:46 | | [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。