FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
教育ママ?!
中高一貫教育で学生生活を送って欲しいと考えて、中学校受験の準備を始めている。
具体的には進学塾に小4から通わせている。
うちの娘の通う学習塾は毎週末テストがある。
クラス別に問題が違うので、難しい学校を狙う人は上位クラスに上がるために一生懸命勉強をする。
うちはまだ志望校も決まっていないのだが、ついつい上位クラスに入るために勉強に熱を入れてしまう。上位クラスに入りたいのは本人より母親の私のほうが気持ちが強いから問題がある。
毎週末のテストのために習った単元の復習をきっちりとさせる。

まだ小5なのに時間に追われて大好きな読書の時間すらかなり割かれている。
平日はもちろん土日もなかなか遊びに行く時間と余裕が無い。

ふと私も我に返って「何のための勉強だっけ?」と「勉強」の本質についてを考えてしまう。
彼女のしている勉強は中学受験に成功するための知識とテクニックを学んでいるのだ。
それって今の日本の社会には必要なことの一つかもしれないけれど、人としてはそれほど重要なことではないような気がする。
いつもそんな疑問をダンナにも投げかける度に、受験戦争の渦の中にはまり込まないようにと忠告される。でも、渦中にいるとどうしても回りに流されてしまうんだなぁ。

今日も学校から帰ってくるなり宿題宿題・・・・とせきたてている私。
これって「教育ママ」だよな。
「教育ママ」って言葉も最近では死語になっているか。(人生40年近く生きてくると「死語」も多くなる)

子どもに与える影響も考えながら、ほどほどの「教育ママ」でいよう。
でも逆に「教育ママ」になれるのも子どもがいるという幸せな環境ゆえのこと。
悲壮感の漂う1年半にならによう、自分を戒めながら受験準備を楽しもう。
スポンサーサイト


子育て | 18:39:39| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。