FC2ブログ
テロワール・アトラス
atoras.png


飛鳥出版から発刊された「テロワール・アトラス」が届いた。
゛フランス ブドウ畑 大図鑑"という副題がついている。
この「図鑑」というものに私は弱いのだ。
チーズにはまったきっかけも文藝春秋社刊「チーズ図鑑」に出会ってしまったことからだったし。

テロワール・アトラスの素晴らしいところは、フランスのほとんどのブドウ産地の歴史、気候、地質や土壌、その他様々なコラムが詳しく記載されているところ。
地図はもちろん、地層とか鳥瞰図まで載っている産地もある。
この本に不足していることはワインそのもの。自分で買えってか?

ソムリエ協会の試験のために机上で名前だけを覚えた土地の名前とかワイン名、ブドウ品種が、より親しみのある身近なものに感じられる。
まだ行ったことのない土地の風景を想像し、飲んだことのないワインを思い浮かべ、気づくと空想の世界を旅している。(←オタクっぽい…)
プチ現実逃避ができる!! (←ますますアブナイ)

しばらくはこれでストレス解消できそう。
スポンサーサイト





| 12:03:04| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する