FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
美味しい地方料理
夕べは友人と赤坂の「コム・ア・ラ・メゾン」に行ってきた。
フランスのランド地方に特化したビストロでワインリストもほとんどが南西地方のものばかり。
赤ワインはマディラン、カオールが作り手違いとかビンテージ違いでいくつか並んでいて、白ワインもジュランソン・セックとか地方にこだわりまくったラインナップ。
どっしりとした白ワインを選んでください、とのリクエストに、お店の人は「バロン・ド・バシャン」(ヴィンテージ失念)を薦めてくださった。
「テュルサンVDQSのワイン」「ミッシェル・ゲラールが所有するシャトーだ」などワインの説明を聞いたが未知の世界のもの過ぎて「????」だった。
実際に飲むと私の好みのどっしりタイプ。←そうリクエストしただろうに。
生ハムやフォアグラなどにもちゃんと対応できる力強さがある。おいしかったなぁ。

料理もいくつも印象的なものが。
中でも「鴨の心臓の串焼き」(←とってもジューシー)や
「ピキオ」(赤ピーマンのオイルマリネに鯛と鱈の詰め物が入っている←ピリ辛加減がよい)や
「鴨の生ハム?」(←しっかり鴨肉味でした)や
「鴨のコンフィの上にポテトのピュレが乗っている料理」(←名前失念)
など、バツグンに良かった。
どれも家庭的な味に仕上げてあるので、また食べたいなぁという気持ちになる。

「美味しい美味しい」を連発していると、
「秋口にはセップ茸が、そして冬のジビエがとても評判いいのでまたお越しください。」
と、薦めてくださった。(←薦め上手)

是非行かせてもらいます。
スポンサーサイト


ワイン | 12:54:39| Trackback(1)| Comments(1)
コメント
はじめまして
 
TBさせていただきました。 
 
「鴨の心臓の串焼き」は食べれなかったので、次回食べたい
ですね。
 
大変気に入りました、このお店。
2005-09-04 日 20:15:56 | URL | blog1971 [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コム・ア・ラ・メゾン
北島亭を出て、男三人で二次会へ。 といってタクシーで赤坂に移動して行った先はまたもやフレンチ(笑)。  そこはるしぇるしぇさんお薦めの「コ・ム・ア・ラ・メゾン」。 フランスの南西部ランド地方の家庭料理を食べさせてくれるこじんまりとしたビストロだ 2005-09-04 Sun 20:12:34 | 東京グルメの戯言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。