FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
家庭で沖縄そば
okinawasoba.jpeg

先週の土曜日に新宿の伊勢丹で開催していた「沖縄物産展」に行った。
目的は山本彩香さんにお会いすることだったのだが、沖縄物産展に出展しているお店はなかなか面白いというか、的を得ているところが多くて楽しめた。
さすが伊勢丹!催事はいつもいい趣味をしています。

そこに私達が沖縄狂いだった頃によく訪れた沖縄そばの店「首里そば」がイートインで出展していたので、全然お腹がすいていなかったが思わず入って一杯食べてしまった。
那覇にある「首里そば」は私の中の沖縄そば店では一番好きなお店。
麺が他店と違いかんすいのために黄色っぽくなりすぎていない。ぷちっと千切れるような食感がなんとも好ましい。ラーメンっぽくもないし、うどんぽくもない、まさに「沖縄そば」という主張が麺に現れている。

そばをすすると、良く沖縄に通っていた3年~4年前のことが思い出された。朝からお腹がすいていなくても無理やり何軒も沖縄そばばかり食べたよな~、とか月桃の葉っぱでくるんだ餅がおいしかったよなぁ・・とか、忘れかけていたことが急に蘇る。
また沖縄に行って、あの空気のもとで沖縄そばを食べたいなぁ・・と思うが、なかなかタイミングに恵まれそうにも無い。

テイクアウトで麺とスープが売っていたので早速購入。
生麺で日持ちしないため2食分しか購入しなかったが、家に帰って早速作るとこれが、まぁなんと涙が出るほど沖縄の味がした。
空港で売っているお土産用のそばとは雲泥の差。
この麺だったら沖縄にしばらく行かなくてもたえられるかも。

今後取り寄せをするために製麺所の住所をチェック。
石垣市字宮良358-31 (有)琉めん食品工業 0980-86-7663
   ↑
自分の備忘録のために記す。

石垣でつくる麺って、確か八重山そば系?
ダンナの本を読んで、もう一度勉強しなおそう。
スポンサーサイト


日常 | 23:37:25| Trackback(0)| Comments(0)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。