FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
どうする!自由研究
気づけば娘の夏休みもあと2週間。
長い休みのはずだが、そろそろ宿題を片付けにかからないと。

って、娘は私と違い用心深い性格ゆえほとんどの宿題を終えてしまっている。我が子ながら偉いなぁ。誰に似たんだろう?ダンナもそんな性格ではないようだし。
でもひとつ「自由研究」という大物が残っているらしい。

我が家でも毎年、親掛かりでなんとか自由研究を仕上げてきた。
小学校の低学年の頃はお茶を濁した程度のお粗末なものでもそれほど恥ずかしくなかったが、小4の去年辺りから小手先の自由研究ではちょっと遜色があるなぁと感じている。

「自由研究」は9月に入ってすぐの保護者会のときに教室に展示してあるので、結構いろんなご父兄が見て「ふう~ん」って思っている。
先生に対する見栄もある。
ちなみに去年はビー玉をボンドでくっつけてシェードにしたライトスタンドを作ったが、保護者会のあと友人のママに「ずいぶん母の苦労が滲み出た作品ね~」と鋭い指摘を受けてしまった。

基本的には子どもがテーマを決めて、研究方法も決めるものなんだろうけれどこの世の中でどこの10歳児が一人で完成させることができるだろうか?
今年はどうしようかしら。。。と夏休み前から考えているがなかなかいい案が浮かばない。
今年はどうしようかしら。。。と、なんで私が悩むんだろうか??とふと我に返る。

当人は本屋に行って自由研究の提案がつまった本を立ち読みしているが、いまひとつ「これ」というものがないようだ。
でもこのまま残りの時間を使って自分で何をするかを決めるのを待とう。

響子、早く決めなさいよ~。
スポンサーサイト


子育て | 15:23:59| Trackback(0)| Comments(2)
コメント
やるべきか・・・
ゆうこさん、こんばんはー。
わが息子の初めての夏休みも早、中盤を過ぎました。
「えーっ、これだけ?!」という薄さの夏休みのドリル(昔の夏休みの友ですね)は初日で終わり。残る必須課題は絵日記3枚。これも何とかなりそうですが、問題はやっぱり自由研究。
これが「やってもやらなくてもいいこと」になっているのです。やるべきなのか・・・

昨日まで仕事が忙しく、そんなことを考える余裕もなかったのですが、さすがに気になってきました。「やらなくてもいい」をそのまま受け取って、実はうちだけがやってなかったらどうしよう、でも1年生ができることなんてしれてるし。悩むところです。

我が家は「お風呂掃除をすること」を毎日の課題にしていて、それができればいいんじゃないか、と本当は思っています。自分でできること、生活に必要なこと、がまず大事じゃないか、と。(こじつけー)今のところ、毎日やっていて我が子ならがら「えらいなー」と思っています。

でも、周囲の状況もそろそろリサーチしてみます。
2005-08-15 月 22:23:35 | URL | まつきち [編集]
宿題の量
まつきちさん。
私達が小学生の頃に比べると圧倒的に宿題(ドリルとかそういう系統の)が減りましたよね~。
国語と算数の復習ドリルや計算、漢字ドリルが何冊も出て、8月末に泣きながらやっていたことを思い出します。

最近は「お家の人のお手伝いを進んでしよう」という宿題がメインなんでしょうかね。
小5になっても「チャレンジカード」とかに毎日できる家の仕事を決めてできたら印をつけましょう…みたいな、そんな宿題があります。ちなみにうちの子は「お皿拭き」をやってくれます。
結構、食後にお皿ふきだけでもしてくれると楽で、来年はお皿洗い&拭きを課題にしてしまおうかしら・・・などと企んでいます。

娘の小学校も自由研究は「やらなくてもいい」になってますが、やっていない子どもは一人もいないそうです。
そればかりか、自由研究は何をしたのかをホームルームで一人一人作品を見せながら発表する、ということまでしています。
どこもそんな感じなんじゃないかなぁ・・・。

お互いに頑張りましょう!(って、親が頑張ったらダメだって。)
2005-08-17 水 10:23:35 | URL | ゆうこ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。