FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
価格破壊
スーパー激戦区の土地柄のせいか、はたまた大田市場が近いためか、日常に利用しているスーパーの野菜の安いこと!関西に住んでいる頃に比べるとずいぶん家計に優しい感じだ。

とりわけ今は夏野菜が安い。特に今年は格安のような気がする。
中でも嬉しいのは「枝豆」や「茶豆」が最近はとても安い。
枝豆は100円前後、茶豆も200円前後。

茶豆ってここ数年でよく見かけるようになった。
「だだ茶豆」(山形県鶴岡市)が有名だったが、最近は「だだ」が付かない茶豆もいろいろと出回っている。食べ比べてみてもそんなに違いはないような…。
どちらもとうもろこしのような芳ばしい(?)香りと甘みが良い!これを食べつけてしまうと、ただの枝豆には戻れなくなってしまう。

価格破壊で安く手に入る茶豆が佐藤家の食卓の定番になってしまって、最近では2袋茹でてもあっという間になくなってしまう。
ビタミンB群、Cも豊富だし、栄養価が高いので夏ばてするこの時期にはもってこいだが、聞けば大豆の赤ちゃんということで糖分、脂肪分なども豊富だそうだから、ほどほどにしないと知らぬ間に太ってしまうことに。
なんでもそうだと思うけれど、いくら身体にいいからって過ぎたるは及ばざるが如し、ってことはあるから、気をつけないと。

※関係ないけど、ずんだ餅ってどうなんだろう??(←何気に否定的)
スポンサーサイト


日常 | 23:03:29| Trackback(0)| Comments(4)
コメント
だだちゃ豆
こんにちは!いつも拝見させていたたいています。やっぱ夏は枝豆ですよね~。「だだちゃ豆」の産地の鶴岡に自分の実家があるもので、このお盆に帰省してきました。鶴岡のJA産直スーパーには農家別・品種別で豆のテイスティング(?)ができるところがあって、それぞれ微妙に味がちがうし、新鮮なせいか関東のスーパーで買うものとちがって豆の風味が濃いように思いました。グラムあたりの値段はみな同じでしたが、おいしい豆を出している農家のは売り切れになっていました。
ちなみに「だだちゃ豆」の「だだちゃ」は「おとうさん」とか「おあじさん」の方言らしいのでだだ茶豆とは書かないのがホントのようです。・・・と書きながら、思い出してまた豆を食べたくなってきてしまいました。
2005-08-19 金 09:11:58 | URL | ほりちん2 [編集]
な~るほど!
ほりちん2さん、こんにちは。
「だだちゃ」って言葉には意味があったんですね。「茶」は当て字ってことなんだ~。
「茶豆」で検索してみたら「薄皮が茶色いから」ってことが書いてあったので、てっきりそういうことでただの枝豆とは一線を画しているのかと思っておりました。
ま、きっとこじつけってこともあったんでしょうけれど。

鶴岡市ではもっとコアなだだちゃ豆のこだわりがあるんですね。まるでブルゴーニュワインの畑のように、きっと「ここのだだちゃ豆」って決めている人もいるのかもしれませんね。
それこそネットでの即席の知識ですが、朝とって夕方までに食べるのが美味しいんですってね。
東京じゃそれはできません~!
2005-08-19 金 21:23:01 | URL | ゆうこ [編集]
ずんだ餅について
ずんだ餅大好きです。
実家でよく作ってくれるのですが
あめやすい(これってもしかして、方言?悪くなりやすい)ので
作ってすぐ食べます。
枝豆の塩味と甘味のバランスがいいと思うのですが。
おしるこに塩が入っているのと同じ感覚ではと思ってます。
2005-08-22 月 21:44:10 | URL | blueblue [編集]
blueblueさん
私が食べたずんだ餅は仙台駅にあるチェーン展開をしているずんだ餅屋さんでした。店名は失念してしまいましたが、ずんだ餅カフェのようなところでした。
まだまだ、ずんだ餅を食べた経験が少ないので今後もっともっと経験を重ねてみたいと思います。見解が変るかも??
2005-08-23 火 08:49:42 | URL | ゆうこ [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。