FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
昼寝
顔や体つき、性格はまるっきしダンナに生き写しの娘だが、何故か背丈だけが似ていない。ダンナに似れば長身(大柄?)のはずなのだが、私の子供時代と同じように背の順で前から2番目辺りをキープしつづけている。
似なくてもいいところが似ているのか?それとも、もっと根本的に何か原因があるのか?

ダンナは娘の生活習慣を改善しないと背は伸びないと言い張る。
例えば、「良質タンパク質をうんと食べさせる。」
タンパク質なら任してくれ!とチーズオタクの私は胸を張って威張りたいところだが、娘はチーズが好きではないので、チーズ以外の肉や魚などで補給しなければならない。←極めて一般的であるが、私はほとんどチーズで補給しているかも。
なので、普段の佐藤家では肉や魚は娘のお皿にどっさり盛り(私の分もほとんど)せっせとタンパク質を取り込ませているのだが、効果は…。

次に、「寝る子は育つ。十分に睡眠を取らせろ。」
睡眠している間に成長ホルモンが分泌されて骨や筋肉が伸びていく?というのだ。
しかし小学校も高学年になると下校時間も遅くなる。そしてすぐにお稽古や塾に行き、帰ってきたら学校の宿題やその他もろもろの宿題を片付ける日々の中では、10時半に就寝するのが関の山。それで朝7時に起床するから、毎日だいたい8時間~8時間半。この時間で充分かどうかはわからないけれど、極端に少ないとは思えない。
が、相変わらずの身長…。

牛乳をたくさん飲ませたり、カルシウム剤を与えたり、いろいろやっているが目に見えた効果は今のところない。ここまでくればこれは私のDNAの影響なのかもと半分諦め気味(他にはほとんど似ているところがなにのに!)。
ま、私はチビだけれどそれほど損をしたという経験はないから、娘の身長が伸びることを熱望している、ということもないのだが。

「昼寝をすると、夜睡眠をとるときより多量の成長ホルモンが出るらしい」ということを聞き、夏休み中にはなるべく時間を取って昼寝をするようにと娘に推奨している。
最初は昼寝をする習慣などないのでなかなか寝ようとしなかったが、最近は昼食後には必ず眠気が襲ってくるようで、毎日のように昼寝をしている。
きっと成長ホルモンがじゃんじゃん出て、身長がずんずん伸びているはず、と2学期に入ってからの身体検査を誰よりも私が楽しみにしている。

しかし昼寝癖が9月に入っても取れなかったらどうしよう・・という心配も。
スポンサーサイト


子育て | 14:30:41| Trackback(0)| Comments(6)
コメント
うちも悩んでました。
良かった。身長を伸ばすためのいろいろなお話を聞けて。
私の娘も、中学一年なんですが、身長が155cmなんです。
数字だけだと、小さくないと感じるでしょうが、
私が170cm、主人が175cm、小学4年生の妹が148cmと、なぜか、長女だけあまり大きくないんです。
そして、長女は食べるんです。好き嫌いなく。
おかげで、体重は、私より重い。
だから、余計に小さく見えて。
自分も大きくなりたいと言う割りに、
夜更かしが好きで。太ってるから、体力もあるので
夜寝ないんですよ。成長ホルモンが夜10時からでる、と聞いていたので、毎日、早く寝かせようと奮闘していました。
お昼寝でも、大丈夫と聞いて、ちょっと安心しました。
夏休み中、午前中、部活をやってくると、疲れてお昼寝してたから
ありがとうございます。ちょっと心の余裕が出来て
がみがみ言わなくてもすむかと思うと、私も娘もうれしいです。
2005-08-22 月 08:41:56 | URL | blueblue [編集]
我が家も
我が家も次女が完璧ちびです。私もちびなので人のことは言えないのですが。やはり牛乳がいいと聞きます。でも食事のときに牛乳を与えると、食事の量に影響するのではないかとあまり積極的にや食事中には飲ませていません。チーズはパスタの中にがんがん入れ、マカロニチーズやカリフラワーチーズなんかもよく作ったりします。ラクレットも大好きです。でも結構太りそうですよね。あとバスケット部に入れるといいかもしれません。私の弟はそのお陰でちびから巨人へと移行しました。その他のスポーツは身長にはあまり関係ないようです。

遺伝の問題だとむなしいですが、せめてまんなかくらいにいてくれたらなあと思います。
2005-08-22 月 18:53:07 | URL | KUNIKO [編集]
ゆうこさん、こんばんは。
身長伸ばし作戦に、もうひとつ「亜鉛」を加えてみてくださいね。
すっごく重要なミネラルですが、亜鉛は吸収率が良くないので、
なかなか充分な量を摂取しにくいのです。
私はサプリメントで補ってますが、食べ物では牡蠣、レバー、ピーナッツ、
うなぎ、ゴマなどに多く含まれています。
ビタミンCと一緒に食べると吸収率がアップし、
逆に食物繊維、カルシウムなどと一緒にとると吸収が妨げられるそうです。
生牡蛎、牡蛎フライにレモン!
おやつはピーナッツ!
バレーボールの益子さんは、毎日ピーナッツをおやつにバクバク食べていたそうでーす。
2005-08-22 月 20:54:41 | URL | Miwa [編集]
身長について。
私は小さいころ、好き嫌いの王様で、「牡蠣、レバー、ピーナッツ、うなぎ、ゴマ」このようなものが大嫌いでした^^;
(20歳すぎて、一つづつ克服。今は大好き)
小学生の頃から、いつも後ろから二番目。大きめなのがコンプレックス。高校生~ずっと164センチだったのに、今は166センチ。25くらいからも数ミリづつ伸びて。小さい頃から、「小柄」は憧れ。私は、あきらめていますが、オンナの子は、痩せてても、ぽっちゃりでも、小さいほうが、可愛いのではないかと。(勝手に思っています)
父がその頃の割りに大きめ。遺伝が大きいかもしれませんね。大きく育って欲しいという、親心知らずですが、
今もずーっと、小柄の方が、可愛いわ!!そんな風に感じている人も、お忘れなく。。。
2005-08-22 月 23:50:45 | URL | atsumi [編集]
blueblueさん、KUNIKOさん、MIWAさん、atsumiさん。
書き込み有難うございます。

子どもの背丈が伸びないことや肥満になってしまうことって、食事や生活全般の管理をしている母親のせいだ、という無言のプレッシャーがあります。

私は151センチしか身長がないのですが、私の両親は決して小柄ではなくてそして祖父母にも小柄な人がいないので、「どうしてこの子は??」という状況でした。
単に小学生まで偏食がひどかったことと、極端に小食だったことが原因になっているような気がしています。(よく寝ていたし)

そういうこともあり小さな頃から食べ物には注意しているつもりなんですけれどね~。
みなさんのアドバイスを取り入れながら、これからも背伸ばし計画を邁進していきます!
ありがとうございました。
2005-08-23 火 09:03:19 | URL | ゆうこ [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-01-13 木 12:14:08 | | [編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。